Vistaマシン



私の現在使用しているPCは2007年9月に購入したPCショップ
”DOS PARA”のPrime Lightningというモデルである。

それまでは2000年に自作したものを使っていたが気づけばかなり時代遅れになっていた。やはり時代の流れについていかなければと考え乗り換えることに。

自作も考えたがどう考えてもPCショップのセットの方が安く済む。CPUはAMD Athlon64 X2 4200+。2.2GHzのコアが2個乗っていてメモリ2GBで6万円代とは(@@;)。グラフィックもチップセットでGeForce7050が内蔵されている。

さすがに今まで使っていたCeleron1.3GHz(Win2000)より断然性能がいい。快適だ。Vistaもさくさく動く。しかし、Vistaって買ったばかりでもインストールディスクをあっという間に30GBも使ってるし、メモリも1GBぐらいは常に使われている。それなりに耐えうるスペックが必要なわけだ(- -;)。

せっかく買ったPCのこの性能をもてあそぶのももったいなく3DCGを始めてみようと思ったのであった。

しかし、1年以上経ちCGソフトの時々起こる不具合はグラフィックボード(今はビデオカードと呼ぶのが正しいみたい)とメモリの不足が原因とようやく思い増強してみることに。そこで、GeForce9600GTとメモリ2GBを購入。

これでも¥10,860。2GB分のメモリが二千円ちょっとで買えるなんてどんだけ安くなるんだろう・・・自分の自作した頃には考えられない値段だ。

”Palit 9600GT 512MB (NE/9600TXT352)”はスロットを2つ占有するとあったがこのカード自体は”PCI Expressx16”一つに指すだけでOKなのだが冷却ファンがデカく、下のPCIスロットを塞いでしまって使えなくなるので「スロット2つ占有」になってしまうという。このマザボ、PCIスロット2つしかないのにもったいない(- -)。

なにはともあれ、グラフィック増強は大成功のようだ。Vistaの”Windows エクスペリエンス”で今まで3.0だったグラフィックスが満点の5.9に昇格した。


(スコアは2010年3月時点)

基本スコアは一番低い”プロセッサ”に合わせて5.0となってしまうが現在CPUはコアが4個付いてるのも出ているぐらいだからかなうわけもなし(^ ^;)。でも、CGは3Dも2Dもかなり快適に作業できるようになったのでコスト的にも大満足している。


機種 Prime A Lightning MAA
マザーボード BIOSTAR TF7050-M2 (AM2 mATX 7050PV)
CPU AMD Athlon 64 X2 Dual Core Processor 4200+ 2.2GHz
メモリ 4GB (1GBx4)
ビデオカード Palit GeForce 9600GT 512MB (NE/9600TXT352)
OS MS Windows Vista HomePremium 32bit 




 
スポンサーサイト
テーマ: パソコンな日々 ジャンル: コンピュータ
カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール