『初音ミク V3 バンドル』のインストール



さて、ようやく『初音ミク V3 バンドル』をインストールしてみました。その模様をレポートしてみたいと思います。

まず、『初音ミク V3』をインストールする前にクリプトン社のWEBサイトで製品のライセンス登録をしておかねばなりません。ライセンスを登録したらインストール開始です。








インストール・ディスクを開くと[HATSUNE MIKU V3 Installer]というフォルダがありその中にあるsetup.exeをダブルクリックするとインストールが始まります。

しかし、ここで予期せぬ事態が。私のPCはWindows8の64bit版
なのですが「VOCALOID API Runtime」の32bit版のインストーラーが起ち上がっていました。インストール・ガイドには64bitのPCを使っていると64bit版のインストーラーが起ち上がると書いています。





一体どういうことなのか確かめるべく『初音ミク V3』のテクニカル・サポートのページへ。

http://www.crypton.co.jp/support/vocaloid3

特にそのことについて書いていなかったのでとりあえずインストールを一旦やめてやり直そうと「キャンセル」ボタンを押したら、すかさず64bit版のインストーラーが立ち上がりました。






[VOCALOID_API]フォルダの中に64bit版インストーラーがあったのでそれでやってみようと思ったのですが、なんだ結果オーライですでした。(^^;)

VOCALOID API Runtimeをインストールし終わると、今度は『初音ミク V3』本体のインストールが始まります。






そうすると、気になるのはVOCALOIDの音声ライブラリーの保存場所です。本体自体は77MBぐらいなのでいいのですが音声ライブラリーはバンドル版では全部で10GBぐらいあります。






Cドライブの空きが60GBのところに音声ライブラリーで10GB分取られるのはキビしいので他ドライブに入れることにしました。






アクティベーションはオンラインで行われるためネットに繋がっていないといけません。PCの識別をHDDかLANカードで登録するのですが、前にも書いたように私は交換するリスクの少ないLANカードにしています。






これで『初音ミク V3』の方は完了しました。

Crypton Software Installer (64bit)もインストールしたら、今度は『初音ミク V3 ENGLISH』のインストールです。これをインストールするときも「VOCALOID API Runtime」の32bit版インストーラーが起ち上がるのですが、すでに64bit版がインストールされているのでキャンセルして本体のインストールを『初音ミク V3』と同じ様にして終わらせます。

これで、『初音ミク V3 バンドル』のインストール完了です。

ちょっと、『初音ミク V3』のテクニカル・サポートのページで気になる記述がありました。

『初音ミクV3』同梱DVDには、Studio One APE 32bit版のインストーラーのみ収録されています。この版でPiapro Studioを使用するには、必ず32bit版のPiapro Studioをインストール下さい。

64bit版Studio Oneを使いたいときはPreSonus社でサイトにアカウントを登録してからダウンロードしてくださいとのこと。しかし、何度やっても認証コードが間違っているという風になって登録できない・・・?

まぁ、32bit版でも問題ないのでしょうけどね。




スポンサーサイト
テーマ: DTM ジャンル: 音楽
『初音ミク V3 バンドル』、届く



今日帰宅したら予約していた「初音ミク V3 バンドル」が届いていました。





26日発売ということだったので、てっきり26日に発送して翌日以降に届くものだとばかり思ってました。26日にユーザーの手に届くように早めに発送されていたようです。クリプトン社はユーザー思いなメーカーですね。





中にはディスクが4枚。「初音ミク V3」のWindows用インストール・ディスク(左上)とMAC用(右上)、「初音ミク ENGLISH」(左下)、スタジオ・ツール(右下)となっています。

後日、インストールしてみようと思います。




テーマ: DTM ジャンル: 音楽
docomo、iPhone参戦



ついに、ドコモがiPhoneの取り扱いを正式に発表しましたね。私も先月、ドコモの解約する時に理由を聞かれ「iPhoneを使ってみたいので」と言っておきました。きっと、そういう人が続出していたのでしょうね。

ただ、私の場合はiPhoneだと料金がお得になるからと言うのが本当の理由でした。Androidが月々3,000円だということであれば間違いなくAndroidを選んでいたことでしょう。f(^^;)

今度のiPhoneの新製品はiPhone 5Sと廉価版の5C。iPhone 5に比べグラフィックの処理速度とカメラのオートフォーカスのスピードがそれぞれ2倍ぐらいになっているそう。あと、指紋認証でロックを解除出来たりするという。

まぁ、私的にはあと2年はiPhone 5で十分です(^^;)。スマホを持ってみた感想ですが、やはり何かと便利ですね。とくに、引越しの時必死で作りまくった自吸いの電子書籍が外出先で読めるのがいいです(その時の模様は「トランペット奮闘日記『断捨離』」にて)。画面の小ささは慣れてしまうと気になりませんね。

2020年のオリンピック開催地は東京に決まりましたし、めでたいことですな。このまま景気も上向きでいい方向へ向かってくれるといいですね。


テーマ: パソコンな日々 ジャンル: コンピュータ
『初音ミク V3 バンドル』、予約完了



本日、例の『初音ミク V3 バンドル』を優待価格で予約してみました。
¥15,750、送料無料。9月26日発売ということで楽しみに待つことにしましょう。

明るく可愛らしい声のみの初音ミクでは合わないと思っていた曲でも今度のバージョンアップで表現の可能性が広がること間違いないでしょうな。



テーマ: DTM ジャンル: 音楽
カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール