光ギガ回線



我が家では、インターネットの回線は「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」というもので、これは最高下り200Mbps、上り100Mbpsという速さ。実際は60~98MbpsぐらいでしたがADSL時代の6Mbpsと比べたら話しにならないぐらい速くなりました。

しかし、時は流れ現在はNTT東日本では1Gbpsというサービスが開始されました。というわけで、先日「ギガファミリー・スマートタイプ」というものへ契約変更してみました。

確かに、体感的にもブラウザの表示速度が早くなった感じがしますね。実際、どれだけの速度なのか測ってみました。

「回線速度・通信速度測定サイト RBB SPEED TEST」
http://speed.rbbtoday.com/measurement

というサイトで計測してみました。






5回ぐらい測ってみて下りの最大が504.2Mbps、下りの最大が393.7Mbpsでした。今までの光回線の4~5倍ぐらいは早くなった感じですね。(@o@;)

1GBぐらいあるコンテンツが数秒でダウンロード完了したときびっくりしました。しかし、こちらが速くなっても向こう側では重い回線もあるようですべてがスパスパというわけでもありません。

ギガ回線対応のブロードバンドルーターに交換する際、Wi-Fiも直接つなげられるようになりました。スマホの回線速度も測ってみました。




上がギガルーターのRS-500KIでの計測値。下がAtermW300P/PA-W300Pでの計測値です。Wi-Fiも大幅に速くなったようですね。スマホではそんなに重いデータを使ったりしませんが速いことに越したことはないでしょう。



スポンサーサイト
テーマ: パソコンな日々 ジャンル: コンピュータ
カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール