衣装の(仮)完成
Shade 3D

魔法剣士「カレン」の衣装を3D化してみました。
レンダリングはShade 3Dのレイトレーシングです。




まだ、自由曲面の状態です。大まかにはイメージ通りでしょうか。




剣は今のところボールジョイントに入れて角度つけてます。そうしておくとどこか直したい時にジョイント値をリセットすればすぐに直立水平状態に簡単に戻せるからです。




剣の全長は日本刀と同じ約95cmとしてみました。サヤの中の刃も作ってあります。




次は、ポリゴン化してから細かい修正をしてUV展開してテクスチャーを描いて張る作業ですね。


スポンサーサイト
テーマ: CG ジャンル: 日記
Unity用F系新オリキャラの制作
Shade 3D



ようやく、UnityとC#プログラミングの学習を一通り終えたので新しいキャラクターのモデリングをすることにしました。

最近、Unityのパーティクルシステムの「Shuriken」を触ってみたんですが、これが綺麗で面白いんですよ。こういうのはリアルタイムレンダリングならではですねぇ。なんか、「Shuriken」を使ったファンタジー系で魔法などを使うようなキャラクターを作ってみたくなったのでした。

ラフ画でも3Dモデルを作ることは出来ますが、あまりラフすぎると後々困ることも出てきてしまうので(前回はちょっと反省)、今回はバランスから衣装までちゃんと考えてキャラクターの原案をきっちり描き込むことにしました。




黒髪ロングでパッツン、ツリ目で見た目はクールな女魔法剣士という感じにしてみました。ちなみに、この絵はArtRage4.5で描いています。ArtRage4の新機能に「対称ペイント」というものがあり、左右対称なものをお手軽に描きたい時はとても便利です。

じつは、このキャラはバーチャルバンドのキーボード担当として考えていたのですが、まずはUnityで動かすためのファンタジー系キャラとして作ってみたいと思います。

名前は「カレン」としておきます。




早速、原案を下絵にモデリングしてこのような感じになりました。全身像です。まだ、衣装までは作ってません。(この画像はShadeの作業平面透視図のスクショです)




結構、お顔はイメージ通りに作れたと思います。




漫画系のキャラクターって頬骨ではなく、ほっぺたの方が出っ張っている方が自然に見えるのですよね(いや、頬骨がリアル人物より下がっているだけなのか?)。今回はその辺も考えて試してみました。




このキャラも顔はポリゴンからですが、髪や体は自由曲面で作ってます。ラインは見ての通りとてもシンプルです。自由曲面は後から簡単にバランスを変えやすくていいですね。ざっくり、自由曲面で形を整えて、細かいところはポリゴン化してから修正という流れが定着しています。

次は衣装に取りかかりたいと思います。

テーマ: CG ジャンル: 日記
POSER 11 SR5 リリース
POSER



POSER PRO 11のSR5がリリースされていました。POSERには起動するときにアップデートがあったら通知する機能があるのですが、何故かPOSER11ではその機能が働いたことはありません。

ですので、月に2、3回「Smith Micro Download Manager」を起動して更新があるか確認するようにしています。

昨日、SR5が出ていることを知り、今日インストールしてみました。取りあえず、FBX問題の改善は確認できませんでした・・・



テーマ: CG ジャンル: 日記
Unity5.4 正式リリース
Unity



先月の7月28日、Unity5.4が正式リリースされました。

以前は、超クオリティーなリアルさを求めるならUnreal Engine、アニメっぽい、デフォルメ的ならUnityとか思っていましたが、現在のUnityはUEぐらいな高クオリティーのリアルな感じも十分表現出来る感じになってますね。今後もっと進化するのでしょうか。楽しみです。

早速、Unity5.4をインストールしてみました。

セキュリティーの脆弱性があるということで近い内に廃止されるとの噂があった「Unity Web Player」が5.4で本当にインストーラーから姿を消したようです。






今後も、「Web Player」を使いたい場合はUnity5.3以前のバージョンでビルドして欲しいとのこと。今後は、「Web Player」の代わりに「WebGL」を使うということになるのでしょう。「WebGL」はまだ試したことはありませんが、「Web Player」と同じような感じなんでしょうかね。

Unityを初めてインストールしてみたのがちょうど一年前ぐらいでした。始めはプログラミングなどもまったく分からず不慣れな作業で手こずりましたが触っている内に少しづつ理解できるようになりました。

しかしながら、3Dモデリングをし始めるとUnityをまったくいじれなくなるし、Unityを勉強しはじめるとモデリングを全くしなくなるのですよね(数ヶ月単位で)。どちらも一度始めるとそれなりの時間が必要になってしまうんです。

Unityに関しては今まで特に書くことも無かったのですが、日々出来ることも増えつつあるので初心者の目線で書いてみたいことも出てきました。今後はUnityのトピックも増やせていけたらと思います。


テーマ: CG ジャンル: 日記
カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール