フレットレス・ベースの試奏



今日仕事帰りにふらりと近くのリサイクル・ショップに立ち寄ってみたらジャズベ・タイプのフレットレス・ベースを見つけました。あんまり、こういうところでフレットレスは見かけないのでちょっと興味を持ってしまいました。

そのベースのヘッドのロゴに「Squier」と刻印されていてその下に小さく「by Fender」とある。Squierというロゴは廉価メーカーとして見覚えがありましたがFenderと関わっているなんて長年ギターを弾いているのに今日初めて知りました。Fenderの子会社っぽいですね。

ちょっと、試奏させてもらうことに。見た目は新品。しかし、ネックの反りがすごく、またブリッジも高めで弦高がすごく高くなっていて弾きにくい。ただ、音はちゃんと出るし調整すれば問題は無さそう。

フレットレス・ベースは現在はフレットレス・ピッコロ・ベースPIE-ZOの一本持ってます。でも、以前はAriaProIIの5弦フレットレスと自分でフレットを抜いてパテで埋めたWashburnの4弦、そしてウッドベースも所有してました。

しかし、それらは13年前にFender USAのアメスタのプレベを購入するための資金にしようと売ってしまいました。今現在、フレットレス・ベースが必要というわけではない。しかし、フレットレスのサウンドは好きだ。PIE-ZOではない普通のを一本ぐらい持っていたい気もする。でも、Fender Japanで7万円ぐらいのもあるがそこまで予算は出せない・・・

その中古のスクワイアのフレットレス・ベースは2万6千円。やはり、それでもちょっと出せないかな。1万6千円だったら買ってみてもいいのですけど。で、結局買わずに帰って参りました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール