Windows 8.1 入れてみた
OS & 周辺機



OSは進化していくもの。その流れに乗ってみようと昨日Windows8.1にアップデートしてみました。








まず、モダンUIからストアに入って3.63GB分のデータのダウンロードをします。その間、普通にPC操作していてもOKだそうです。





ダウンロード完了まで1時間ちょっと程かかりました。けっこう、時間かかりますね。





いよいよ、インストール開始です。15分ほどの執行猶予時間が与えられています。(笑)

30分ぐらいでWindows8.1のインストールが終了し、ネットワークやら何やらの設定が待っています。全て終わるとWindows8.1が起ち上がりました。





ディスクトップ左下にはスタートボタンが表示されています。しかし、これはWindows7までの慣れ親しんだものではなく、クリックするとモダンUIと入れ替わります。でも、クリックするべき領域がビジブルであるというのはなんか安心しますね(笑)。

今までは右下の見えない的をクリックするのが億劫でキーボードのWindowsロゴ・キーで切り替えていました。





あと、嬉しいのがスタートボタンを右クリックのメニューにシャットダウンが追加されていることですね。今までは電源を切る時、画面右上にポインタを持っていってチャームを表示させてから「設定」を目指すのですがけっこう距離があるのでたまにしくじったりするのですよね。(^^;)

今後はスタートボタンを右クリックで的確にシャットダウンに導けます。Win8.1では右下からもチャームを表示できるようになりました。下から行けるので「設定」までの距離も縮まりましたね。でも、こちらは使うことないと思いますけど。

マルチディスプレイではサブモニターにもスタートボタンとチャームが表示されるようになりました。サブモニターで電源を切ったりモダンUIを表示させるのも楽にできます、これは便利。

Windows8.1にアップデートしてみてやはりPOSER9は起ち上がらなくなりましたが、他ものは問題なく起動できるようです。8.1にして何か格段に性能が上がったとかの実感はまだありませんが、スタートボタンが付いたことは間違いなく喜ばしいことだと思います。

それと、Windows7まであったコンピュータ・ショートカットと同じ様な役割の「PC」というアイコンがタスクバーに存在するようになりました。もうWinキー+Eをしなくてもいいわけです。

はじめ、壁紙が無くなっていたのですが、しばらく放っていたら復活してました。



スポンサーサイト
テーマ: パソコンな日々 ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール