ノートPCの青みがかった画面、解決



私の使っているセカンド・マシンのノートPCは2011年7月にドスパラで購入したPrime Noto Rigel DC2というもの。しかしこのPC、何故か画面が青っぽい。気のせいではなく絶対青っぽい。

立ち上げる時、グラフィックのプロパティーのところから「インテル グラフィック/メディア コントロール・パネル」というのを開いてディスプレイの色調整で青の明るさをぐぐと下げるとちょうど良い感じになるのです。

しかし、何故かPCを再起動させるとその設定が保持されておらず、またその面倒な作業をしなくてはならないのです。(-"-;)

長い間諦めていたのですが、一度その設定がリセットされる問題の解決方法を探すことにしました。ググってみると似たような症状で解決された方もいるようでした。

どうやら、「インテル グラフィック/メディア コントロール・パネル」の起動後に、そのPCにインストールされているディスプレイ・コントロールのアプリが起動して設定をリセットしてしまっているようなのです。

それはPCのメーカーごとに違うアプリのようです。もしかしたら私のPCにもそういうものが入っているかもしれないと推測されました。とは言っても、そんなソフト入れた覚えもないし使った記憶もない。とりあえず、探してみることにしました。

とはいってもどうやって探そう・・・仕方ないのでとりあえずスタートボタンから「すべてのプログラム」に表示されるアプリを1つずつ確認していくことにしました。

そうすると、「Program DJ」という見慣れないフォルダをみつけました。開いてみるとそこに「Wow Video & Wow Audio」というフォルダが。そこのWow Videoというアプリを立ち上げると色合いの変更が出来るではありませんか!

試しに再起動したら設定は維持されたままでした。めでたしめでたし。

「インテル グラフィック/メディア コントロール・パネル」を覗いてみたところ、いつもリセットされていた色の調整のところが変化していました。どうやら、Wow Videoが「インテル グラフィック/メディア コントロール・パネル」を牛耳っていたようです。

いちおう、このノートPCのエクスペリエンスも載せておきたいと思います。







非力ではありますが、ノートPCは軽くてスタジオで音声を録音さえ出来ればいいぐらいで考えていたのでOKです。私の場合、メインPCはやっぱりディスクトップ・マシーンじゃなければだめですね。

このノートPC、現在はフルセグチューナーを着けてTV代わりにすることの方が多くなりました。青みが取れて本当に良かった。


スポンサーサイト
テーマ: パソコンな日々 ジャンル: コンピュータ
カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール