Poser 10のインストール
POSER



先日、イーフロント社から「Poser 10」、「Poser Pro 2014」のバージョンアップ早割キャンペーンのお知らせメールが着ていました。Poserユーザだと3/15までに申し込めばPoser 10のダウンロード版を約半額の¥6,247で購入できるという。

正直に言うと、私はPoserをメガユーザーというほど使いこなしてもおらず静止画やクロッキーモデル的な使い方がもっぱらです。はじめはPoser 9もWin8.1に対応したしバージョンアップの必要もないかなとかも思いました。

Poser 10ではコンテンツも5GBに増え、収録コンテンツは数十万円分相当らしい。これは¥6,247なら買っておいても損はないかと思えました。今日がその値段で購入できる期限の日だったので購入してみることにしました。そのレポートをしてみたいと思います。




イーフロント社のマイページからダウンロード版を購入手続き。




購入手続きを完了させアプリケーションのインストーラーをダウンロード。Zip形式なので解凍をする。






その中の「Install Smith Micro Download Manager.exe」をクリックするとセットアップが始まります。

Poser 10は直接ダウンロードするのではなく、このダウンロード・マネージャーを介してダウンロード&インストールをする仕組みのようです。




「ダウンロードマネージャー」を起ち上げるとまずコンテンツのダウンロードが始まります。デフォルトでは保存場所がCドライブになっていますが編集タブの環境設定で変更ができます。

しかし、私はそのことに途中で気づいたのであとでDドライブに移すことにしました。本来ならこの「ダウンロードマネージャー」だけでダウンロードとインストールがスムーズにできるはずだったのでしょうけど、ドライブを変更してしまったので手動でインストールすることにしました。

ちなみに5GB全部ダウンロードするには70分ぐらいかかりました。




まず、SmithMicroDLM\PSXF\winフォルダ内の「Install Poser 10.exe」を実行してPoser 10の本体をインストール。




インストール後、とりあえず起ち上げてみました。




しかし、インストールされたライブラリの内容はどうもスカスカでとても5GB分入っているとは思えません。ダウンロードした他のものも個々にインストールする必要があるようです。




SmithMicroDLM\content\winフォルダ内にあるのも全て一つ一つやっていくことに。とりあえず始めに「PoserSuppoet.exe」をインストール。その他は特に順番は関係ないと思います。




全部インストールしてからPoser10を起ち上げてみるとコンテンツが増量したのが確認できました。インストールは成功したようです。



「ドーン!」(笑)

手の表現をとっても今までのより驚くほど増えましたね。これは助かりますね。

これを機にまたPoserを活用する機会を増やしたいところです。



- 3/17 追記 -

バージョンアップ早割キャンペーンは3/30まで延長とメールが着ていました。まあ、そうなる気はしていましたがね。(^^;)



スポンサーサイト
テーマ: CG ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール