Wi-Fi 導入~トライアゲイン~
スマホ



4ヶ月ほど前、自宅でスマホのWi-Fi接続を可能にさせようとバッファロー社の『MLI-UC-GNM2T』というのを買って試したことはこのブログで書きました。確か初日はネットへの接続を確認したはずだったんですが、何故かそれ以降うまくいかなくなってしまいっていました。




PCとiPhoneの接続は確認できてもインターネットへのアクセスが出来ない?USB接続している時、MLI-UC-GNM2Tはまともに触られないぐらい熱くなるしそれが原因で壊れてしまったのか、そもそも設定が間違っているのか?

こんなに小さくてしかも高価でもないパーツを検品とか修理に出そうというのもためらいます。しかも、これの対応OSはWin7までで、使用するならPCの電源は入れておかないとなりません。

じつは、あんまり自宅でWi-Fi接続の必要性がないと思い使ってなかったのですが、どうやら確実に自宅でのWi-Fi環境構築は失敗になっていたようです。やはり、別なものを探した方が良さそうと思っていました。

スマホは無線でWi-Fi接続したいのですがPCは無線である必要がないので有線でという風にできないものかなと考えていました。そんな時、コジマネットから商品紹介メールで『NEC 無線LANポータブルルータ』というものの存在を知りました。

現在、自宅のネット回線はフレッツ光でNTTのLANポートが4つある光ブロードバンドルータを使っています。この無線LANポータブルーターがあれば、4つのLANポートの内3つはPC用に有線で使用して、残りの一つをWi-Fi用に使うことが出来るというわけです。

「これこそ、探していた物っぽい!」
と、さっそく購入してみました。




『NEC 無線LANポータブルルータ(11n/b/g 300Mbps・親機単体)AtermW300P/PA-W300P-B<ブラック>』。
お値段は税込みで2,210円。もちろん、Win8.1にも対応していますよ。(^^;)




中身を確認するとまず本体。幅5.5cmぐらいです。それにUSB電源ケーブルとETHERNETケーブル。本体には外部供給の電源が必要。PCからUSBで電源供給するか別売りのACアダプターを用意する必要があります。

私のメインPCはシャットダウン状態でもUSBには電源供給されるタイプなのでいいのですが、そうでない場合にはACアダプタが必要になるかもしれませんね。(PCを起こさないでスマホを使いたい時とか)




自宅でWi-Fi環境を構築したい場合はWANポートとLANポートを有線でつないで簡単な設定をすればいいみたいです。PCを公衆の無線LANに繋ぎたいときはWANポートは使用しないようです。こちらは少し設定がややこしそうですね。私にはこの使い方は必要ありませんので省略。





まず、USBでPCにつないで自己診断テストをさせるため30秒ほど待つ。スマホ側の設定は付属のQRコードを読み込むだけと簡単です。あとはルーターにETHERNETケーブルでつなげます。





Wi-Fi接続している証の扇マークが表示されています。接続成功のようです。





iPhone用の無料アプリのSPEEDTESTで通信速度を計測してみました。下りが13.77Mbps、上りが44.99Mbpsとのこと。下りより上りの方が3倍ぐらい速いんですね。スマホの通信速度の平均とかわからないんですけど十分でしょう。

これで、今度こそ自宅Wi-Fi環境構築成功したようです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール