愛用ホームページ作成ソフト
トラブル



私が使っているのは5年ぐらいに購入した「ホームページ・ビルダー11」というソフトです。Vistaでは使えていたのですがWindows8では起動してくれない。(どうやら、Windows7から対応していなかったよう)

ネットで調べてみたらWindows7ではタスクマネージャーのサービスのところの「HomeGroup Provider」を止めればいいようでした。

停止させたら起動できた、ホっ。この「HomeGroup Provider」というのはホームグループを形成させるのに必要なものらしいです。初めはソフトを起動したら開始させていたがいちいちこの作業は面倒くさい。

時代の流れと諦めて新しいHP作成ソフトを探してみることに。フリーで探していくつか試してみたけれどもどうも使い勝手が悪い。私にとって一番重要なのはページ編集とHTMLソースが2分割で同時に表示できるかどうかだ。

どうやら、フリーではそういうものがないらしい。2分割表示できるものなら有料でも構わない。「ホームページ・ビルダー17」なら後継していると思うが趣味のHP制作ソフトに一万円以上はためらう。(ホームページ・ビルダー11はキャンペン価格で6千8百円でGETしてました)

なんだか、ソースネクストから「ホームページV3」というソフトのキャンペーン価格3千円でというメールは着ていた。3千円ぐらいなら買ってもいいと思えた。しかし、2分割表示できるかどうかだ。

どうやら、出来ないよう。残念。そうか「ホームページ・ビルダー11」とはかなり使い勝手の良いソフトだったのだと気が付かせられた。出来る事ならこのまま使い続けたい。

「HomeGroup Provider」を止めたままだとどうなってしまうのか試してみることに。Windows7以降から採用しているネットワーク上でディバイスなど共有しやすくなる機能で当然Windows8も参加できる。

でも、これを経由しなくても同じネットワークグループに入れておけば普通にそちらから共有できてます。そういえば、初めにノートWindows7マシンからWindows8マシンにLAN経由で入ろうとするときにユーザー名は何を入れるのか迷いました。

漢字で本名の苗字+氏名もダメ。氏名だけ入れても通りません。ならば、Liveにサインインするときの自分のメールアドレスを入れたら、通りました。そうだったのか、だったら始めにそう言っておくれよ。f(^^;)

あと、Windows8マシンからノートXPマシンの存在を確認できていなくて後で原因を探ろうとしていたら「HomeGroup Provider」を止めているときネットワークに出現すると判明しました。

これで3台ネットワークで繋がりました。「HomeGroup Provider」はとりあえず止めたままでいけそうです。

しかし、たまになんだか不可解な動作が起こり、やはり無理に使えないのかもしれないと思ったらホームページ・ビルダーの修正パッチを充てていなかったようです。すっかり、存在忘れてました。v11.03.0にバージョンアップで無事解決。

これでまだまだ「ホームページ・ビルダー11」を使い続けられそうです。



- 追記 -

Windows8.1で「HomeGroup Provider」を常に停止させておく方法はhttp://initmusic.blog.fc2.com/blog-entry-45.htmlの追記に書いてあります。


スポンサーサイト
テーマ: パソコンな日々 ジャンル: コンピュータ
カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール