格安スマホに移行



iPhone5を使い始めて丸2年経ち、とうとう更新月がやってまいりました。今後もauを使い続けるかどうか更新月中に考えなくてはいけません。この機を逃すとまた2年契約の枠に縛られることになります。

この機会にiPhone6にでもしてみようかと思いましたが、やはり自分的には携帯代に月8千円は高いと感じます。iPhone5は色々割引があったので月4千円ぐらいで済むということで選びました。

今後、月々の携帯代を安く済ませるにはどうすればいいか色々検討してみました。

まず、iPhone5はまだ使えるのでSIMロックを外して格安のSIM通信に乗り換えるということは出来ないかなと考えました。iPhone5はドコモとauならSIMロックを外せるようです。

SIMロック解除は日本の代理店を通じて海外の業者が行うようです。ただ、依頼したら確実にすぐ解除してもらえるわけではなく、半年ぐらい待たされるケースあるようです。更新月中に間に合わないリスクがあります。また、費用は3万円ぐらいかかるそうです。

あと、iPhone5の場合、3種類あるLTEの通信周波数の一つにしか対応してないようで、LTEサービスのみの格安SIMだと使えるエリアが狭まる可能性があるようなのです。さらに格安SIMは最新のiOSに対応していないようです。もうこうなるとiPhone5は諦めざるを得ません。

特にiPhoneにこだわっているわけではなく、安ければAndroidでも構いません。それで、前から興味があった月3千円ぐらいで済むというイオンの格安スマホに乗り換えてみようと思いました。

早速、イオンに行ってみたら店頭で取り扱っているのは4機種のみ。しかも、スマホ本体の代金の分割払いはイオンカードを持ってないと出来ないそうです。要するに、一括払いで購入ということになります。

でも、本体代を払ってしまえば月々の基本料は1,600円ぐらいで済むことになります。もう、ためらいません(^^;)。一括で払えるのは3万円ぐらいですね、5万は無理ということでKYOCERAのS301を選びました。





プロバイダーはBIGLOBEでプランは一番安い音声通信スタートプランを選びました。始めの2年は割引で月1,350円で使えるようです。その後は1,600円に戻るそうですがどの道安いですね。データ通信量は1GBですが、自分の場合100MBを超えたことは無かったようなので十分です。

S301は防水、防塵に加え、耐衝撃にも対応した安心設計とのことです。これならカバーとか無くてもいいかもしれません。





S301は5インチ画面。iPhone5と比べてみると画面がすごく大きく感じますね。持ちにくいかなと思っていたりしましたが、それほど違和感もなく大きい画面もいいかもしれません。

iPhoneも電話とキャリアメールが使えなくなっただけでWi-Fiでインターネットやアプリは今までと同じように使えます。iPhoneもAndroidも両方持っていればスマホ用アプリとか作ってみたい時に役立つと思いますね。

MNPで乗り換えるとき予約番号というのを契約会社から発行してもらうのですが2,800円ほどかかるようです。仕方ないのですね。これからは2年縛りや更新月も気にしなくて済みます。

スポンサーサイト
テーマ: パソコンな日々 ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール