Shade 3Dでのプロモ的アニメ



Shade 3D生まれの「御影シエナ」の経過報告を自分のBlogで書くのを忘れてました。

その後、「御影シエナ」のキャラ設定は音楽を聴くこととギターを弾くことが大好きな高校生と言う設定で、衣装をラフスケッチで描いて3D化してみました。





このスケッチは、ArtRage 4.5で描いてあります。








それで、こういう感じになりました。





「頂点モーフプラグイン」と「対称ポリゴン++」を併用することによって片目を同じように瞑らせる事が簡単に出来るようになりました。これで、ウィンクが出来るようになりました。

それで、このウィンクでキメるというプロモ的なアニメーションを作ってみようと思いました。Shade 3D公式フォーラムで紹介した動画をこちらでも掲載したいと思います。HDサイズです。





せっかくなので、ラストのキメポーズの一枚も載せておきます。これは、公式フォーラムでYouTubeが表示できない時のためのリンクサムネイル用に用意していたものです。





現在のShade 3Dはポリゴンモデラーとしてもホントにかゆいところに手が届くぐらい機能が充実しましたね。アニメーションはどこまで出来るのか未知数ですが、やれるところまではやってみたいです。


スポンサーサイト
テーマ: CG ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール