POSERで魔法陣



POSERで魔法陣を使ったアニメーションを作ってみたくなったのでやってみました。出来上がったのがこの動画です。プロ生ちゃんが何故かシリアスな場面で魔法を放つシーンです(^^;)。





魔法陣はフリー素材の魔法陣の絵を頂いて、GIMPで描写したいところを白、くり抜きたいところを黒く加工しました。POSERではテクスチャーで透過を表現するときには黒いところが透明になります。アルファチャンネルも扱えるのですが、どうもグラデーションには対応していないようで黒を使った方が無難ですね。




Shadeで板ポリゴンにマッピングしてobjでエクスポートしてPOSER PRO 11にインポートしました。Transparencyを1.0にして透過を有効化します。

魔法陣はグローがかかったような感じにしたかったのでマテリアルノードをあさってみたのですが、FireFlyではそういうのないみたいですね。とりあえず、Ambientを強めにして光っているようにしました。

CyclesのEmissionみたいなのが欲しかったのですがSuperFlyでないと使えません。Cyclesはセルルックには向いてないんですよね。FireFlyでレンダリングしたいので断念。




RWBYの髪や衣装が風でなびくような表現もやってみたいと思っていたので試してみました。CLIP STUDIO ACTIONでキャラを揺らしてFBXでPOSERのプロ生ちゃんに髪とスカートのモーションを渡してみました。手法は違うかもしれませんが、これはこれでありだと思います。まず、手動では相当大変な作業になりますね。(^^;)

魔法陣が映えるように背景は黒にして、スポットライトを連動させています。あとはAviUtlの方でエフェクトでグローっぽい感じにしてみました。正直言ってAviUtlのエフェクターは使ったことが無かったのですが結構凄いことが出来るんですね。驚きました。

よく考えれば、3DCG制作ソフトだけでは足りない表現は動画編集ソフトで後付けしていいんですよね。やってみたいことがまた増えました。色々試してみたいと思います。



スポンサーサイト
テーマ: CG ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

カテゴリ
ini-T MUSIC SKY
プロフィール